MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。

自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、

自由化後はそのリスク評価の細分化がされるようになりました。



現在まで、自動車保険のリスクとして過去の事故データが、まず最初にありました。

現在でも継続されていますが、自動車保険の等級が、契約者の過去の事故データということになります。

この被保険者の過去の事故率などのデータとともに、自動車保険に契約する自動車によっても、

リスクの評価がされるわけです。細分化されていない場合は、通常4段階前後の自動車の区分によるリスク配分でしたが、

細分化後には9段階と細分化されているわけです。

その自動車保険のリスク要因として、

年齢・性別・運転歴・使用目的・使用状況・車種・装備している安全装置・所有台数・運転地域によって、

自動車保険料に差を付けて良いと、保険業法施行規則に決められています。

リスク細分型の自動車保険の開発により、危険度の低いドライバーの自動車保険料は、安くなってきました。

無料の自動車保険一括見積もりサービス。こちらもご覧ください。

しかし、自動車保険のリスク細分化により、全てのドライバーの自動車保険料が安くなる訳ではありません。

事故率の高い区分に属した場合は、自動車保険料がこれまでの額以上になることがある、

ということも認識しておく必要があります。もちろん、契約した自動車の種類もありますが、

保険会社にとっては事故率の低い契約者が多い方が良いのは、当然になります。

自動車保険の保険料を節約しようとする場合は、やはり安全運転に心がけて、

危険度の低いドライバーに分類されるようにすることが必要でしょう。

自動車保険見積もり

リスク細分型の自動車保険も選択の一つですし、通常の保険で各種特約で検討することも、

自動車保険を選択する際の選択肢の一つです。

現在は、自動車保険の一括見積もりが、Web上に数多くあります。

自動車保険の内容は、複雑ですから自分だけで自動車保険を検討していくのは、

時間がかかることになります。

まず一括見積もりを使って全体としての選択肢の絞り込みを考えていくのには、良い方法でしょう。

自動車の利用法・使い方など、充分に見つめ直した上で、一括見積もりで絞り込みを行い

自動車保険の選択をよく考えて進めていきましょう。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ