「対物」保障は誰のため?知っているようで知らないマストアイテム

MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  「対物」保障は誰のため?知っているようで知らないマストアイテム

「対物」保障は誰のため?知っているようで知らないマストアイテム

自動車保険のなかで、「対物賠償保険」もはいっておきたい保険です。

この自動車保険は、自動車事故によって他人の財産に損害を与えたときに用いられます。

「対物賠償」という言葉から、自動車、建物などの「モノ」を連想します。



しかし営業中の店舗の破損や、業務用車両との事故などには、

営業に対する損失も補償しなければなりません。

単に建物を直せばいいというわけではなく、

修繕期間に見込まれる営業収入も補償しなければならないのです。

そのため、思っているよりも高額になることが少なくありません。

無料の自動車保険一括見積もりサービス。こちらもご覧ください。

この自動車保険は、「モノ」だけではなく、

休業補償などの損失もカバーしてくれるものです。

事故を起こした車自体が高額な場合もありますが、

営業車などの場合は、どんな高額なものを運んでいるかわかりません。

日本での交通事故での対物賠償の高額な例としては、1億円を超えたものもあります。

また、骨董品などを運搬していたトラックに追突し、

1000万円近い補償を求められたケースもあります

これらの高額例は別として最低限、

一般に普及している自動車を補償できるだけの自動車保険には加入しておきましょう。

よく間違えられるのが、自損事故でこの自動車保険が使えると思っているケースです。

この自動車保険は、「対物」とあるように他人の持ち物に損害を与えたときに適用されます。

自分や家族の持ち物は補償の対象にはなりません。

自分の財産はともかく、他人の財産を傷つけたら、

その補償はしなければなりません。

自動車保険見積もり

自動車保険の対物補償は、最低限、他人に迷惑をかけないためにあるのです。

生命保険は自分や家族のためにかけるものですが、

自動車保険は他人に迷惑をかけた場合に、きちんとそれを償えるだけの準備をしておくことです。

なぜ営業補償まで行わなければならないのかと思うでしょうが、事故が原因で休業になった場合、

事故がなければその期間は営業利益をあげることができるわけです。

したがって、休業補償なども自動車保険の支払い対象になっています。

休業補償は多額になるので、もしものときのために、

自動車保険の対物賠償に加入しておいたほうがいいといえるでしょう。

この自動車保険は、ガードレールや電柱などにも適用されます。

加入しておくと経済的な負担が軽減されるので、ぜひ検討しておきたい保険です。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ