MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  ネット申込には自動車保険用語の正しい理解が必要!

ネット申込には自動車保険用語の正しい理解が必要!

自動車保険といえば、加入していれば安心と、誰もが思いますが、

じつは、その内容については意外と把握しきれていない部分もあったりするものです。

とくに最近はWEB上から、ユーザー自らが自動車保険に加入するさい、

細かな条件までを、見極めながら契約を進めていくことが多くなりましたから、

自動車保険の用語についても正しい把握が必要となります

自動車保険見積もり

自動車保険には、<対人保険>というのがあります。

これは、起こってはならないことですが、万が一自動車事故で他人を死傷させてしまった時に、

自賠責保険の範囲を超えた分を補償してくれる保険なのです。

それは、当たり前と、思いがちですが、注意すべきは『他人』という部分です。

『他人』には、本人とその家族は含まれていません。

ということから、交通事故を起こした時、加入している対人保険からは自分自身と、

家族に対する補償は受けられないのです。あくまで、事故相手や友人が同乗していたなら、

その友人というように、他人に対する補償です。

<対人>という言葉のイメージからは、人に対する補償と捉えがちですが、

自動車保険の中でも、留意する点といえるでしょう。

お得な自動車保険がわかる!こちらもご覧ください。

では、自分や家族の補償については自動車保険の中のどの部分で、カバーできるのでしょうか。

相手側が居る事故の場合は、その相手が契約している自動車保険の<対人保険>から支払われます。

また、自分の<搭乗者傷害保険>から補償されます。

しかし、相手が居ない事故でも、<搭乗者傷害保険>や<自損事故保険>から補償されます。

<搭乗者傷害保険>は、自動車保険の契約をした車のドライバーや同乗している人が、

自動車事故によって死傷してしまった時に支払われる保険です。

支払われる金額は、かかった費用には関係なく、

はじめに自動車保険を契約した時に定めた金額が支払われるものです。



<自損事故保険>とは、単独事故や相手に全く責任が無い事故の場合、

自動車保険を契約した車のドライバーや同乗者の死傷に対して補償されるものです。

<搭乗者傷害保険>と内容がダブる部分があるので、両方から補償金額が支払われることもあります。

ただ、<搭乗者傷害保険>は補償の金額を自分で、設定できるのですが、

<自損事故保険>については金額が自賠責保険と同じように一律になっています。

こうして、自動車保険をみてきますと、どれも、十分な補償金額に設定しておきたくなります。

自動車保険は、もしもの時を考えての保険ですから、詳しくその内容について検討が必要でしょう。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ