MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  リスク細分型自動車保険のススメ

リスク細分型自動車保険のススメ

車を運転する人にとって必要なのが自動車保険ですが、

最近では様々な自動車保険があり、どの保険を選んで良いのか分かりません

インターネットの普及により、様々な自動車保険会社が様々なサービスをはじめ、

この傾向に益々拍車をかけています。

インターネットを利用しない人にとっては情報があまりにも少なすぎて自動車保険を選択する余地が無い一方で、

インターネットを利用する人にとってはあまりに情報がありすぎて、情報をうまくコントロール出来る人が得をする時代となりました

お得な自動車保険がわかる!こちらもご覧ください。

そんな、複雑な自動車保険ですが、その原因とされているのがリスク細分型自動車保険です。

リスク細分型自動車保険とは元々外資系の保険会社が1997年に始めたサービスで

車を利用する状況に応じて保険料が決定されるサービスです。

従って、保険内容が同じであっても支払う保険料が人によって異なります。

リスク細分型自動車保険が適応されている人とされていない人との保険料は異なる場合もあります。




もしも、あなたが加入する自動車保険がリスク細分型でないならば、再検討した方が良いかもしれません。

では、リスク細分型とは具体的にどの様な割引サービスがあるのでしょうか?

もっとも一般的な割引サービスが、等級による割引と年齢条件ではないでしょうか。

等級割引とは無事故の自動車保険加入期間が長くなればなるほど安くなるサービスで、一年間無事故ならば等級が上がっていきます。

加入時は6等級からスタートしますが最高で20等級まであり、それぞれに割引がありますが、

一度でも事故を起こしてしまうと3等級下がってしまいます。

また、年齢条件は車を運転する人の年齢に応じた割引サービスが受けれるものです。

自動車保険

また、その他にも免許所有者がゴールド免許ならば割引されますし、運転する車の使用頻度によっても割引率が異なります。

業務車両や通勤通学車両は使用頻度が高いため保険料も高くなってしまいます。

車を使用する地域によってもリスク細分型保険料は異なってきます。

事故の発生件数に応じて自動車保険料が設定されており、都心部で高くなっています。

その他にも、車種によっても割引が異なりますし、車に付帯する安全装置の有無によっても保険料が設定されます。

もしも、自分のカーライフが事故を起こしにくいと感じている人ならば是非ともこのリスク細分型自動車保険に加入しましょう

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ