MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  入らないといけない?どんな自動車でも保険は必要!

入らないといけない?どんな自動車でも保険は必要!

あなたはどんな自動車に乗っていますか?

自動車免許をとりたての若い人であれば高級車にのることは難しいと思いますので、

比較的古い車や軽自動車に乗っている人が多いでしょうし、

ある程度年齢の高い人であればセダンタイプのレクサス等の高級車に乗っている人もいるでしょう。

また、仕事で多く利用することが多い人の場合、乗用車ではなく、軽トラ等に乗っている人もいるかと思います。

どんなタイプの車に乗っていても必要となってくるのが自動車保険です。

車検取得時に強制的に加入しなくてはならない自動車保険である自賠責保険に加入しますので事故の場合ある程度は支払われますが、

自賠責保険だと、対物保障はありませんし、対人の場合でも最高額が3000万円と上限が設定されておりますので、

この自賠責保険のみだと十分であるとは言えません



従って、任意で自動車保険に加入する必要が発生します。それが任意保険と呼ばれるものです。

超お金持ちで事故が起きても自費で支払うことができると言う人ならば自動車保険に加入する必要は無いかもしれませんが、

そんな人はあまりいませんので殆どの人は任意保険に加入する必要があります。

ごくまれに、自分の車はポンコツだから自動車保険に加入する必要がない、と言う人もいますが、車がポンコツであろうと、

高級車であろうと事故を起こしてしまうと補償金額は変わりませんので誰であろうと自動車保険に加入しなくてはなりません。

任意保険の場合、自ら選んで加入する自動車保険ですのでその保証内容も幅が広く、自分の車の利用スタイルに応じたものを選ぶことが出来ます。

対人、対物保障の上限も設定することが出来ますし、自分の車の修理を行う事ができる、車両保険を付ける事もできます。

また、最近では車のトラブルにも対応して貰えるロードサービスも付帯することができたりもできますので、事故の際と言うよりも、

一つの自動車保険で車に関するトラブルを全て引き受けて貰えるサービスを受けることができます。

自動車保険のメリットはこれだけではありません。もしも事故を起こしてしまうと、その後の対応が大変面倒なものとなってきます。

時には裁判沙汰にもなりかねません

自動車保険見積もり

一般に裁判を経験したことがある人などいませんので、どう対応したら良いのかも分かりませんが、

自動車保険に加入しておればその対応も保険会社に任せる事が出来ます。

相手側との交渉だって保険会社の人の任せることが出来ますので2次、3次のトラブルや面倒を避けることができます。

どんな車にのっていようと、車を運転するならば自動車保険に加入しましょう

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ