MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  自動車保険は大きく分けて2種類!保険の基本を知ろう!

自動車保険は大きく分けて2種類!保険の基本を知ろう!

自動車保険の種類は、大きく分けて二つあります。一つは、加入が強制されている自賠責保険、そしてもう一つは、加入が個人の意思である任意保険です。
自賠責保険は、強制自動車保険なので対人賠償保健と対物賠償保健で構成されています。
ただし、補償の額が最低限となりますから、この自動車保険で補えない部分は、任意保険に頼るしかありません。
そこで、任意保険は、自賠責保険の補償を超えた額に対して補償されます。そして、この自賠責保険は、四輪の自動車だけでなく、オートバイに乗る人にも加入の義務があります。

自動車保険見積もり

自動車保険の種類としては、任意保険にはたくさんの種類があります。自動車保険会社によっても、設定されている自動車保険が少しずつ異なるようです。
自動車保険の任意保険には、自動車事故で他人に怪我をさせた場合や死に至らしめた場合の高額な補償費用が用意されている、対人賠償保険があります。
また、高額な物を破損した場合の弁償費用として対物賠償保険があります。さらに、事故が起きた時に、自分も含めて、自分の車に乗っている全員の搭乗者の補償をする搭乗者傷害保険、
自分の車の補償として車両保険があります。車対車の事故の場合には、その事故の過失割合に応じて保険金が支払われます。けれども、車両保険の中には、人身傷害補償保険のように、
車対車の事故が起きた場合には、事故の過失割合に関係なく、すべて車に乗っていた人を補償する自動車保険もあります。最近では、自動車保険を総合保険として扱う自動車保険会社も出てきました。

インズウェブ自動車保険一括見積もり

自動車に乗っている時だけでなく、道を歩いている時にも、交通事故にあった場合補償される保険です。こうした自動車保険は、保険会社によっても取り扱いが違うので、調べてみる必要があります。
また、自動車任意保険では、保険の組み合わせによる分類があります。一般に自動車保険では、対人対物、搭乗者に対する補償のセットコースがあり、これをPAPと呼びます。PAPの場合、対人の事故に対してだけ、
示談交渉を保険会社がしてくれます。このPAPに車両保険が付いたセット保険がSAPです。これは、車対車の事故に対しても、示談交渉をしてもらうことが出来ます。最近では、このPAPやSAPの他に、BAPという保険も出来ました。
これは、セット保険ではなく、対人賠償を基本とした保険です。BAPに加入する人は、別に搭乗者保険や対物保険などを付けていかなくてはなりません。

バイク保険

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ