MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  クルマと一緒に保険も譲渡!自動車保険の等級は親子で引継ぎができますか?

クルマと一緒に保険も譲渡!自動車保険の等級は親子で引継ぎができますか?

親子でクルマを譲渡することはよくあると思います。

クルマを譲渡した場合、車検証の名義は変更することができます

では自動車保険の場合、車検証のようにその名義変更をすることはできるのでしょうか?

自動車保険の名義変更は、今までにすすんだ等級を譲渡することになります。

この自動車保険の等級を譲渡することを記名被保険者の変更といいます。

では親子の場合、記名被保険者の変更をすることはできるのでしょうか?

 

答えは、親子が同居している場合、記名被保険者の変更をすることができます

 

たとえば、あなたがA車を所有していましたが、新しいクルマ(B車)を購入したために同居の息子に

A車を譲った場合、A車の自動車保険の等級を息子に譲渡できるのでしょうか?

 

→自動車保険の等級を息子に譲渡することができます。

 

次のケースはどうでしょうか?

上記の例で大学進学のために県外で住んでいる息子にA車を譲渡した場合、

自動車保険の等級を息子に譲渡することができるのでしょうか?

 

→自動車保険の等級を息子に譲渡することはできません。

 

家族も含め、記名被保険者を変更した場合でも等級引き継ぎが可能なケースを以下にまとめました。

 

「(1)配偶者間での変更、(2)同居の親族間での変更」となります。

 

上記の例の場合では、(2)にあてはまるのです。

この引き継ぎルールにのっとって、車両の名義変更と、保険契約の名義変更を行えば、

その車の等級も生かしたままで保険契約を続けることができます。

新たに保険契約を開始するよりずっとオトクに保険に入れるケースがあるわけです。

 

このルールは、満期や保険期間の途中で保険会社や代理店を変更する際に

記名被保険者の変更を行う場合にも当てはまります。

保険会社によっては、記名被保険者の変更の際に免許証や住民票などの

コピーの提出を求められる場合もあります。

 

クルマの名義変更に比べ、自動車保険の名義変更は見落とされがちです。

保険会社や代理店の担当者に、誰がこのクルマを使うか、しっかり伝えてください。

合わせて、自動車保険の見直しをされてみてはいかがでしょうか?

無料見積もりは下記バナーをクリックしてください。


同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ