自動車保険を乗り換える際に現在の等級は引継ぎできますか?

MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  自動車保険を乗り換える際に現在の等級は引継ぎできますか?

自動車保険を乗り換える際に現在の等級は引継ぎできますか?

自動車保険を切り替える際、気になるのが今までの割引等級の引継ぎです。

今まで無事故で来たのに、自動車保険を乗り換える際に割引が無くなってしまったら辛いです。

でも大丈夫です!自動車保険を乗り換える際には、今までの等級は引継ぎできます。

では、等級の引継ぎにはどのようなルールがあるのでしょうか?

 

①満期日で保険会社を切り替える場合

満期日で自動車保険乗り換える場合、それまでの保険期間で事故がなければ

等級が1進行します。これは、最大で20等級まで進行します。

万一、それまでの保険期間中に事故が1回あれば3等級ダウン、

2回あれば6等級ダウンします(最低は1等級)。

例えば、今まで14等級だった方が事故がなければ15等級、

事故が1回あれば11等級といった具合です。

 

②満期日以外で保険会社を切り替える場合

満期日以外で保険会社を切り替える場合、それまでの保険期間で事故がなければ

等級はそれまでと同じ、万一事故が1回あれば3等級ダウン、

2回あれば6等級ダウンします(最低は1等級)。

例えば、今まで14等級だった方が満期日以外で保険を切り替える場合、

それまで事故がなければ14等級、事故が1回あれば11等級といった具合です。

 

したがって、満期日以外で保険会社を切り替える場合、事故がなければ

等級の進行が遅れてしまう場合がありますので、注意が必要です。

 

また、等級とともに「事故有係数」も引き継ぎます。

事故有係数とは、等級が7~20等級の場合、切り替えた自動車保険には

事故有の割増引率が一定期間適用されます。

それまで事故がなければ事故有等級は0ですが、3等級ダウンする事故が

1回あれば事故有係数3年が適用されます。

これは、1回事故をすると3年間は割増の保険料率が適用される、という意味です。

 

以上のように、自動車保険を切り替える際には、特にそれまでに事故があった方は

注意が必要です。事故が1回に付き3等級ダウンと3年の割増率、これを忘れないでください。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ