万一事故が起きた時に大丈夫?インターネット型自動車保険の評判

MENU
見直し・満期 わかりやすい保険 TOP  >  未分類  >  万一事故が起きた時に大丈夫?インターネット型自動車保険の評判

万一事故が起きた時に大丈夫?インターネット型自動車保険の評判

インターネット型自動車保険、TVでもおなじみですね。
保険料が安くなるといったCMが多いですが、
万一の事故の際、対応が心配かも…とお考えのことと思います。

FPトモゾーの見解は、一長一短あり、です。
インターネット型保険会社の事故受付は24時間365日受付してくれます。
保険専業代理店やクルマ屋さんの受付では、夜間休日は対応できないため、
そのような場合、結局は保険会社のフリーダイヤルに連絡をすることになります。

保険会社のフリーダイヤルに連絡をしなければならないのであれば、
インターネット型自動車保険も従来の保険会社も受付窓口は同じであると言えます。
窓口が同じであれば保険料が安い方がいいですね。

電話での対応は、各社競争ですので親切に対応してくれます。
よく「あそこの保険会社は対応が悪い」などと聞きますが、
そういった意見は保険会社ではなく担当者の対応に不満を感じることが多いです。
担当者に不満を感じる場合はカスタマーセンターなどに相談するとよいでしょう。

クルマ屋さんや代理店で保険に加入している場合、保険を使わない時の修理や車検などで
少しは優遇してくれることもあるかも知れません。何かあった時は心強い味方になってくれるでしょう。
(ただし、保険に入ってくれるから〇〇を安くします、という募集は禁止されています)
保険会社の担当者とも懇意にしている可能性もあるので、困った時は、色々アドバイスがもらえると思います。

これらの点から、安いインターネット型自動車保険の事故対応については一長一短だと言えます。
従来の代理店型自動車保険で必要だった人件費や代理店手数料を削減していますが、
事故の際に支払われる保険金を削減しているのではありません。
ですので、一年間試しに安い保険会社に加入して比較してみるのも良いでしょう。

FPトモゾーは、事故の際に困らないように連絡先を携帯電話に登録することをおススメします。
それと、相手がいる場合には、示談的なお話はしないように注意してくださいね。

同じカテゴリー「未分類」の一覧

リスク細分化保険とは、新しいタイプの自動車保険

自動車保険は保険ですから、リスク比率により保険料が算定される形となります。 自動車保険の場合、1998年度の自由化まではある程度リスク評価が決められていましたが、 自由化後はそのリスク評価の細分化がさ […]

記事の続きを読む

自動車保険の契約内容ってどんなものがあるの?

自動車保険を契約した場合、基本の保険の契約として、 ・対人賠償責任保険 ・対物賠償保険 ・搭乗者損害保険または人身傷害保険 ・車両保険 などを選択します。 一番安い自動車保険がわかる! そのときに、各 […]

記事の続きを読む

自動車保険に加入を検討する際のポイントを教えてください。

自動車保険の契約のポイントは、保険料と必要な補償範囲についてであります。 自動車保険は、自動車運転の際の事故に対する補償ですから、それらの条件をよく考える必要がありますし、 保険料の部分についても、充 […]

記事の続きを読む

自動車保険の保障内容にはどのようなものがありますか?

自動車保険には、保障内容として各種のものがあります。 その自動車保険の保障内容について、説明していきます。 ・対人賠償保険:自動車保険で保険金が支払われる対象として、事故で他人を死亡させたり、 怪我を […]

記事の続きを読む

若い人は高い?自動車保険料の基本的な考え方!

自動車保険は、1998年までは車の種類・自動車保険の被保険者、 及び当該自動車の運転者の年齢と範囲、・現在までの自動車保険の使用の頻度などで、 自動車保険の保険料が、原則として決まってきました。 自動 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

FP トモゾーのプロフィール

FPトモゾーことファイナンシャルプランナーの本田智之です。よろしくお願いします。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2020 見直し・満期 わかりやすい保険

    ページトップ